人材支援サービスのサクシード

JPX 東証グロース上場

保育士として、またビジネスパーソン
として一流を目指す
誰からも選ばれる保育園へ

ポピンズ

株式会社ポピンズ
吉田 敬子様 築田 善弘様

ポピンズ

1.  「人間力」を育むために、保育士に求められる「人間力」

ポピンズホールディングス様のグループ会社について、教えて頂いてもよろしいでしょうか?

築田:「株式会社ポピンズ」では保育園の運営を行なっております。私(築田)と吉田は、株式会社ポピンズの人材開発部に所属し、保育士の採用・研修、質の向上を目指して取り組んでおります。

「㈱ポピンズファミリーケア」ではナニーサービス(教育ベビーシッター)と介護サービスを、「㈱ポピンズシッター」ではベビーシッターを、「㈱ポピンズプロフェッショナル」では職員研修サービスと乳幼児発達に関する研究を、「㈱ウィッシュ」では学童や児童館の運営を、「㈱保育士GO」では保育士の人材紹介を…といったように、保育に関する様々なテーマを6つのグループ会社で分業・協業しております。

築田様と吉田様の業務内容について、詳しくお伺いさせて頂きたいです。

築田:ポピンズの保育士を採用し、研修を実施することに加え、弊社が打ち出している「エデュケア(エデュケーション+ケア)」という保育の質の向上について検討し、横展開を行なっております。特徴は、科学的な知見に基づいていることです。お子様の学びのプロセスを可視化して成長の指標としたり、発達段階に応じて声掛けの方法を変えたりして、自己肯定感や非認知能力と言われる「人間力」を育んでいきます。

保育士を採用する際、特に心がけていることはございますか?

吉田:保育スキルのレベルというよりは、生きる姿勢、新しいことを学び続けられるかどうか、素敵な笑顔で挨拶ができるかどうか…といった、人間力を見るようにしています。
大切なお子様を託して頂くため、「この人になら安心して任せられる」という責任感がある方がいいと思います。オムツの替え方や、手遊び歌をいくつ知っているか?ということよりも、もっと長い目で見て、一流のビジネスパーソンを目指して成長できる方と一緒にお仕事をさせて頂けたらと思います。

築田:「保育園は教育の場である」という意識を共有できるかどうか?が重要だと考えています。国家資格ですので、楽しく遊ぶだけではなく、「お子様を教育する」「ビジネスパーソンとしてスキルを高め、キャリアアップを目指す」ことが求められます。ポピンズで働く保育士には、一社会人であることを意識した振る舞いを身に着けて欲しいですね。

2.  気持ちに寄り添い、働きやすさを第一に考える
「人」を大切にすることが「選ばれる保育園」への鍵

ポピンズ様の企業ブランドも、「一流」というイメージを大切にされていますよね。

吉田:そうですね。一流の保育を提供するためには、やはり保育士自身が一流でなければならないと考えています。お話の仕方などのマナー研修は、プロのアナウンサーから受けることができますし、海外の大学の研修を全社員がオンラインで受けられます。保育スキル以外のコンテンツの数もとても多く、選択もできますので、「成長したい」と思う方にはぴったりの環境です。

マナーや気配りなどの基本的なところから、「◯年次研修」とステップに合わせた研修制度を用意しています。積み重ねを経て、保育の質に反映されていくと信じています。

他にも、ポピンズには制服があります。1990年に大阪の「花と緑の博覧会」の託児ルームをポピンズが引き受け、開催期間中トラブルなく運営できたのですが、このことがピンク・緑・白の3色の由来となっています。お子さんにとっても、いつもの制服を着た保育士で安心できるようですね。また、自然と立ち振る舞いが美しくなるつくりの制服となっています。

質の高い保育を提供するために、研修制度から制服まで工夫されているんですね。

吉田:なんと言っても、保育士自身が働きやすい環境であることがとても重要ですので。リーダー・主任になる、園長にチャレンジする…といったことに関してもしっかりとサポートしています。立場が変わると、話し方や伝え方にも気を配る必要がありますから、マネージメント研修も実施しています。保育園の中で働くのに、人間関係やコミュニケーションスキルはとても大切なことですからね。

また、近年オンラインで「保育士の親御さん向けの会社説明会」も行っております。大変ユニークな試みでしたが、ご家族様にもポピンズのことを知ってもらうことで、より安心して繋がりが持てると考えています。このような時代だからこそ、保育士の気持ちにも寄り添う会社でありたいです。

近年の時流に合わせて、保育士のご家族のお気持ちもフォローされているのは素晴らしいと思います。

吉田:やはりこれからの時代は、選ばれる保育園にならなければ、という思いはあります。そして、どんなところで選ばれるのかというと、やはり「人」ではないでしょうか。保育士としてのスキルや保育の質を高めて、お子様のために還元すること。そのためのサポートができる体制を続々と整えておりますので、ぜひ安心して選んで頂けたらと思います。

築田:求職者の方にとっては、たまに「信頼」「高級感」といった部分で「ハードルが高そう…」というイメージを持たれることがあるようですが、決してそんなことはありません。これから成長したいという保育士さんをバックアップしたいと考えています。
また、「おしとやか」なイメージを持たれがちなのですが、外遊びだってしますし、保育士・調理スタッフを含めて男性社員が多いのも、弊社の特色だと思っています。ぜひ、ご縁のある方と一緒に働かせていただきたいですね。

サクシードも、保育士採用のお手伝いをさせて頂きます!本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました!

【まとめ】

インタビューを通して、質の高い保育の実現のため、バリエーション豊かな研修制度が設けられていることが分かりました。

また「保育士は社会人としても一流であるべき」というお考えには、厳しさもありつつも、これから先「選ばれる保育園」になっていくための決意や願いを感じました。

サクシードも「選ばれる人材紹介会社」になるべく、気持ちに寄り添ったご対応を続けてまいります。

企業情報

会社名
株式会社ポピンズ
URL
https://www.poppins.co.jp/
所在地
東京都渋谷区広尾5丁目6番6号 広尾プラザ(本社)

JPX 東証グロース上場

おかげさまで
上場いたしました

このページのTOPへ