人材支援サービスのサクシード

JPX 東証グロース上場

全国対応

SC(スクールカウンセラー)
SSW(スクールソーシャルワーカー)

派遣・紹介サービス

ご要望に合った人材をスピーディにご紹介いたします。

お問い合わせはこちら

サクシードの人材紹介の特長

  • 教育・福祉に
    特化した人材紹介
  • 教育現場に精通した
    スタッフが丁寧に対応
  • 最短1週間で
    勤務開始

SC(スクールカウンセラー)
SSW(スクールソーシャルワーカー)等の
人材紹介はサクシードにお任せ下さい

スクールカウンセラーと
スクールソーシャルワーカーの違い

スクールカウンセラー(SC)子どもや親の心理的な問題を改善・解決する「心理職」
スクールソーシャルワーカー(SSW)子どもや親に対し、福祉制度を用いて手助けや環境を改善・解決する「福祉職」

このようなお悩みはございませんか?

  • 子どもたちを取り巻く課題に学校だけの対応では困難だと感じている
  • 教員が多忙で生徒へのきめ細かいサポートができていない
  • SC/SSWの派遣を依頼したいが、どこに頼んだら良いかわからない
  • 今の予算でできるのかをまずは相談したい
  • 経験豊富なSC/SSWになかなか巡り会えない
  • 現場と行政のパイプ役を探している
  • 学校に歩調を合わせられるSC/SSWを求めている
  • 子どもと親の相談員を探している

導入にあたって教育現場に詳しい担当者が、
きめ細やかにご対応いたします。
ご不安なことは何でもご相談ください。

例えば、このような人材をご紹介!

  • 公認心理師、臨床心理士、社会福祉士、精神保健福祉士等、各種資格保持者
  • 教員の実務経験のある方
  • 児童福祉施設での実務経験のある方
  • フリースクールなどで子どもと接するお仕事に従事したことのある方
  • 学校内のチーム体制の構築ができる方
  • 関係機関とのネットワーク構築ができる方

教育と福祉に特化した人材支援事業

サクシードは「教育と福祉に特化した人材紹介・派遣事業」を行っています。
教員や学校介助員など様々な経験・スキルを持った人材が多数登録しており、ニーズにスピーディーにご対応できます。

  1. 1.福祉・教育分野の専門的な人材が集まりやすい
  2. 2.教育現場・問題に理解のあるスタッフが丁寧に対応
  3. 3.様々なニーズにスピーディーかつ柔軟に対応可能
お問い合わせはこちら

スクールカウンセラー・
スクールソーシャルワーカーの
現状と今後

不登校・暴力行為・いじめ等の問題の背景には家庭環境や対人関係、心の問題など様々な要因が考えられます。
子どもたちを取り巻く問題を改善するため、スクールカウンセラーは1995年に、スクールソーシャルワーカーは2008年から教育現場に配置されており、年々活用実績は増えています。
しかし、まだまだスクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーの「認知度が低いこと」や、「どんな相談すればよいかわからない」、「上手な活用方法が十分に共有されていない」など、職務への理解不足があり、スクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーの認知及び活用促進が課題とされています。
子どもを取り巻く多様な問題の解決に向けた、心理的・福祉的支援を行う専門性を備えたスクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーの役割に今後大きな期待が寄せられています。(総務省出典あり)

”チーム学校”において
サクシードができること

教員は学習指導・生徒指導・部活動指導・学校運営など幅広い業務の中で、多様化した学校の問題に対応しており、その多忙さも問題視されています。
教員が充実した学習指導や生徒指導に取り組む時間を確保することや、複雑化・多様化した学校の課題を解決する仕組みの構築を目指した”チーム学校”とよばれる考え方が注目されています。
”チーム学校”とは「専門性に基づくチーム体制の構築」、「学校のマネジメント機能の強化」、「教職員一人一人が力を発揮できる環境の整備」この3つの視点に沿って学校体制の再構築を目指すことです。
学校がスクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーなどの専門家とチームになり連携・協働し問題解決することで、教員が学習指導・生徒指導といった業務に集中して取り組むことができると期待されています。
サクシードでは、スクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーを派遣することを通じて教育現場の課題の改善と、子どもたちの豊かな学びと生活の実現にお力添えしたいと考えております。(文科省出典あり)

CONTACTお問い合わせ

人材支援サービスに関するご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください

JPX 東証グロース上場

おかげさまで
上場いたしました

このページのTOPへ