お知らせ

学童保育施設等への「放課後児童支援員」の紹介サービス

2015年4月より学童保育施設で「放課後支援員」の配置が義務付けられたことを受け、学童保育施設、放課後学童クラブなどへ「放課後児童支援員」の紹介を開始いたしました。

サクシードでは、「放課後児童支援員」の有資格者、「放課後児童支援員」の研修受講の対象者となる「児童の遊びを指導する者任用資格」である保育士、社会福祉士、学校教員などの有資格者の紹介を行っていきます。

 

放課後児童支援員とは?

2015年に「放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準」(厚生労働省令第63号)を受けて新しく創設された、学童保育指導のための専門資格です。

資格取得のためには、都道府県が定める研修を修了する必要があります。
放課後児童支援員の資格取得にあたり、研修の受講対象者は保育士や社会福祉士、学校教員など「児童の遊びを指導する者任用資格」が必要となります。

お問い合わせフォーム

お問い合わせはこちら